東京都江東区、中央区を始め東京東部を中心に全国対応で活動。独自の費用報酬体系でサービスを提供します。英文鑑定対応。

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
トップページ | 不動産鑑定料 | ご挨拶 | 情報保護方針 | お知らせ | サイトマップ
Location: 東京都市鑑定トップページ > ご挨拶_________________________________

                                              e-mail
__ご挨拶________________________________________________________________

 不動産鑑定士の佐々木と申します。当事務所は平成21年4月開業で2年目を迎えております。まだまだ歴史の浅い新参者の小事務所ではありますが、担当させて頂いたお客様にはご満足いただける様、全力を尽くして参りました。

 当事務所は、業務内容に基づく鑑定料にすることによって、かつての従価報酬制(評価額に応じて報酬を上げる)や、品質を省みない傾向が出やすい一定料金制などの、やや不合理な報酬体系に対して、明快なアンチテーゼを示し、結果、費用・料金面ではできるだけ安く、かつ品質面ではできるだけご満足頂けるように、業務を整理して運営しているところに事業特色があります。

 また、評価書の内容やご説明は、なるべく分かり易く、シンプルになるように心がけておりますが、不動産評価においてはまだまだ普及しているとは言い難い高度なCAD分析にも力を入れ、強力な説得力の獲得も同時に追求しております。

 「本当はもっと安いはずなのに…」、逆に「本当はどれ位の価値があるのだろうか?」お客様の抱える価格問題を、高度な技術を駆使して分かり易く解決して参ります。

     お気軽にご連絡を…  

              代表・不動産鑑定士  佐々木 栄斗



__PROFILE_____________________________________________________________

ブログを時々更新しています。

不動産の話、評価の話を中心にしていますが、
日々雑多な出来事も綴っています。

      >>>不動産鑑定士-佐々木栄斗の部屋<<<

   

・千葉県立東葛飾高校、埼玉大学経済学部経営学科卒
高校時代にバブルの隆盛と崩壊を見て、金融と地価・株価等の関係に関心を持つ。

・卒業後、埼玉県東部、千葉県北西部を中心に展開する、大手不動産ディベロッパーPOLUSに数年間勤務。 経理等の事務方に就いていた(この間日商2級取得)が、社内の固定資産管理の部署に異動し、不動産ビジネスのダイナミズムに接する(この間宅建主任者取得)。

・会社は順調に黒字経営で、CREなどという言葉もない時代であったが、早期に資産データを整備、詳細な検討に着手。 保有不動産リストラによる財務内容改善業務に従事する一方、建設子会社のISO9001取得推進委員を務める。

・不動産鑑定士を志し、同不動産会社を退職。 平成16年第2次試験合格後、現三菱UFJ信託銀行にて鑑定実務を経験。 資産評価、売買参考評価、工場財団評価等、日本各地の多様な案件を担当して、評価技術の基礎を修得。

・銀行退職後、不動産鑑定士となるための、最終ステップとして、明海大学不動産研究センターの実務修習プログラムに参加。 同センターで、不動産学部の大学院講座を聴講しながら、統計分析、建築シミュレーション、計測技術、その他関連知識を習得し、2年間で評価技術を大幅に拡充。


・現在事項
 不動産鑑定事務所「東京都市鑑定」代表。
 東京国税局 差押不動産 鑑定評価員。

・歴任事項
 平成22年度 国税庁 相続税路線価 鑑定評価員
 平成20~21年度 柏市総合交通計画策定委員会委員

・特技:
 英語(TOEICスコア885、2010-5-30現在)
 中国語(中国語検定3級対策中)
 CADによる建築シミュレーション
 GISによる地理的空間分析

・その他:
 離島巡り、古民家見学等が趣味。




フッターイメージ